トップ > 番組本/海外/映画 > 番組/作品公式本 > NHK大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」完全ガイドブック

こんにちはゲスト 様

NHK大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」完全ガイドブック

販売価格
1,008円(税込)
ネコポス可 代引き不可
在庫切れ

商品仕様

発売日 2010年12月18日
判型 A4変型
NHK大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」完全ガイドブック
2011年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」は田渕久美子原作&脚本で、 織田信長の妹・市と浅井長政の三女として近江・小谷城で産声を上げ、三度目の結婚で第二代将軍・徳川秀忠に嫁ぎ、江戸城大奥の基礎を築いたといわれる江の目を通して、戦国時代から徳川幕府の草創期までを描きます。

茶々、初、江の浅井三姉妹は、信長の姪という宿命を背負い、戦国時代の権力闘争の中、政略結婚、男たちの野望、時代に翻弄されながらも本物の愛に目覚め、女、妻、母として生きていきます。
ヒロイン・江を演じるのは人気女優の上野樹里、三姉妹の長女・茶々は宮沢りえ、次女・初は水川あさみ、
そして三姉妹の母・市は鈴木保奈美が演じます。

さらに信長(豊川悦司)、秀忠(向井理)、秀吉(岸谷五朗)、おね・北政所(大竹しのぶ)、家康(北大路欣也)、千利休(石坂浩二)、細川ガラシャ(ミムラ)らが重厚に華やかに大河ドラマ50作目を彩ります。

前半のストーリーダイジェスト、詳細人物関係図、脚本家・田渕久美子と屋敷陽太郎チーフ・プロデューサーが語る制作の裏側などドラマ情報が満載です。
加えて、浅井三姉妹ゆかりの地ガイドとして滋賀、福井、三重、愛知、京都、大阪、東京を紹介。
人物ガイドは江、茶々(淀)、初の生涯、戦国時代を闊歩した織田信長、豊臣秀吉、徳川家康などの人物事典なども掲載し、大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の副読本としてパーフェクトな1冊です。

カスタマーレビュー

おすすめ度

(0件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ