トップ > TOKYO NEWS BOOKS > 『80年代パ・リーグ 今だから言えるホントの話 笑えて熱くてどこか切ない強烈エピソード集』(TOKYO NEWS BOOKS)

こんにちはゲスト 様

『80年代パ・リーグ 今だから言えるホントの話 笑えて熱くてどこか切ない強烈エピソード集』(TOKYO NEWS BOOKS)

販売価格
1,404円(税込)

商品仕様

発売日 2016年3月12日
著者名 金村義明
判型 19×13×1.9cm
80年代パ・リーグ 今だから言えるホントの話
笑えて熱くてどこか切ない強烈エピソード集
(TOKYO NEWS BOOKS)
野球をこよなく愛する著者・金村義明(現・野球解説者)が、80年代パリーグにあったウソのようなホントのエピソードを語り尽くす。名将・仰木彬の素顔や、村田兆治、門田博光、東尾修といった80年代に活躍したパリーグの猛者たちの爆笑秘話。また、ブライアントやRデービスら一世を風靡した懐かしの助っ人外人とのマル秘エピソードも。30年たった今だからこそ語れる"真実"の数々。オールドファンには懐かしく、今の華やかなパリーグしか知らない若者には驚愕の書。
【著者プロフィール】

金村義明
1963年兵庫県宝塚市生まれ。81年報徳学園のエースとして甲子園に春夏連続出場、夏は全国制覇を果たす。同年ドラフト1位で近鉄に入団。95年に中日、97年に西武に移籍、99年に引退。プロ通算成績は1262試合出場、打率2割5分8厘、127本塁打、487打点。現在は野球解説者、タレントとして幅広く活躍中。

カスタマーレビュー

おすすめ度

(0件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ