トップ > TOKYO NEWS BOOKS > 『甲子園!名将・馬淵語録 明徳義塾野球部監督 馬淵史郎の教え』(TOKYO NEWS BOOKS)

こんにちはゲスト 様

『甲子園!名将・馬淵語録 明徳義塾野球部監督 馬淵史郎の教え』(TOKYO NEWS BOOKS)

販売価格
1,620円(税込)

商品仕様

発売日 2018年8月3日
著者名 寺下友徳
判型 四六判
『甲子園!名将・馬淵語録 明徳義塾野球部監督 馬淵史郎の教え』(TOKYO NEWS BOOKS)
高校野球界きっての名将である明徳義塾高校・馬淵史郎監督は、高校野球、甲子園の酸いも甘いも知り尽くした監督として知られる。そんな名将が高校野球の現在から未来、さらには自らの人生、野球哲学、戦術、育成について100の質問に答える。夏の選手権大会が第100回を迎える記念すべき年にふさわしい、名将のすべてが明かされる1冊。豊富な経験に裏打ちされた内容は野球のみならずビジネスや日頃の生活にも生きるはずだ。

(※内容は変更になる可能性があります。)
著者プロフィール
寺下 友徳(テラシタ トモノリ)
1971年生まれ、東京都出身。大学卒業後、会社員などを経て2004年、フリーライターとして独立。同時に愛媛県松山市に移住し、野球、サッカーを始め四国4県のスポーツを幅広く取材。『週刊ベースボール』『ホームラン』『野球太郎』等の野球専門誌およびムック、webサイト『ベースボールドットコム』などに寄稿。明徳義塾・馬淵史郎監督とは長く親交があり、かつては監督夫人の取材などの実績もある。

カスタマーレビュー

おすすめ度

(0件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ