トップ > 書籍 > TOKYO NEWS BOOKS > 『現地在住日本人ライターが案内する 古都チェンマイのとっておき』(TOKYO NEWS BOOKS)

こんにちはゲスト 様

『現地在住日本人ライターが案内する 古都チェンマイのとっておき』(TOKYO NEWS BOOKS)

販売価格
1,620円(税込)

商品仕様

発売日 2018年11月13日
著者名 古川節子
判型 四六判
『現地在住日本人ライターが案内する 古都チェンマイのとっておき』(TOKYO NEWS BOOKS)
タイ北部の美しい古都チェンマイ。堀と城壁で囲まれたわずか4㎞四方の旧市街には様々な魅力が詰まっています。本書は、地元の日本人向け情報誌編集者の著者が、絶対に外せない定番スポット、在住者でなければ知らない隠れ家的な店、何度も通ったとっておきの下町食堂などを紹介しています。実はとても美味しいチェンマイコーヒーやローカルスイーツ、古い貿易商の家屋を改築した雑貨店を案内するなど、今までのガイドブックには載らない情報も満載です。

(※内容は変更になる可能性があります。)
著者プロフィール
古川節子(フルカワ セツコ)
徳島県出身。1999年よりタイ、チェンマイ在住。京都精華大学在学中より写真を撮り始め、フィールドワーク・プログラムで訪れたタイに惹かれ、卒業後、チェンマイ大学にて語学留学をする。2004年から北部タイの情報を提供する地元無料情報誌「ちょっとディープな北タイ情報誌CHAO」(毎月2回発行)の執筆と編集を担当。2007年にチェンマイのガイドブック「たっぷりチェンマイ!(情報出版センター)」を共著で出版。情報誌の仕事をする傍ら、女性誌のチェンマイ特集の執筆や取材コーディネート、翻訳などを務める。日ごろは情報誌にて、知られざる観光スポットをはじめ、北部タイの芸能、工芸、食などの伝統文化、山岳民族の暮らし、チェンマイの古い写真などを紹介しつつ、北タイの文化や人の暮らし、表情を撮りためている。

カスタマーレビュー

おすすめ度

(0件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ