トップ > タレント本/ホビー > その他 > たねぽっくる~パパとママにはないしょのおはなし~

こんにちはゲスト 様

たねぽっくる~パパとママにはないしょのおはなし~

販売価格
1,080円(税込)
代引き不可

沢村一樹が、自身の芸名に隠された世界観をベースに自らの原案・作画で紡いだ珠玉の物語

商品仕様

発売日 2012年3月16日
判型 B5正寸
沢村一樹が、自身の芸名に隠された世界観をベースに自らの原案・作画で紡いだ珠玉の物語をお届けします!

「俳優・沢村一樹が描く、絵本プロジェクト」
シリアスからコメディーまでこなす実力派俳優としてはもちろん、バラエティーや司会業まで幅広く活躍し、気取らないキャラクターが老若男女を問わず大人気の沢村一樹さん。実は、絵画や紙粘土など、芸術的な分野でも高い才能を発揮されていることでも有名です。
そんな沢村さんが、今回初めて「絵本作家」に挑戦!
実生活で3人の男の子のパパでもある沢村さんが考案したストーリーは、 兄弟の絆を描いた、 不思議な世界の冒険ファンタジー。 “きのみの妖精”である【たねぽっくる】 の3兄弟が、冒険を通じて様々な困難を乗り越えて成長していく物語となっています。
3兄弟のほかにも、とてもキュートで個性的なキャラクターたちが次々登場します。

子育てに頑張っているママさん、そしてパパさんへのエールを込めて、そして何より、子供たちに伝えたいたくさんの想いを込めて。
沢村一樹が紡ぎだした素敵なファンタジーに、どうぞご期待ください。


【ストーリー】
ある村に住む3兄弟の木の実の妖精(たねぽっくる)が、雨が降らず困っている村の仲間たちのために、カエルの仙人に「雨を降らせてほしい」と書いた手紙を届けることに。だが、途中の森には木の実の妖精を襲うネズミの軍団がいるため、3人それぞれが違う方法でカエル仙人の家へ向かうが…。

【著者プロフィール】
沢村 一樹(さわむら いっき)・・・’67年鹿児島県生まれ。雑誌などのモデルを経て、’96年連続ドラマ「続・星の金貨」(日本テレビ系)でデビュー。二枚目役からコミカルなキャラクターまで幅広くこなす。代表作に「浅見光彦シリーズ」などがある。「東京カワイイ★TV」「サラリーマンNEO」シリーズなどバラエティーにも多数出演。

カスタマーレビュー

おすすめ度

(0件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ