トップ > テレビ情報誌 > TVBros. > ニッポンで笑う お婆ちゃん!それ、偶然だろうけどリーゼントになってるよ!! 3

こんにちはゲスト 様

ニッポンで笑う お婆ちゃん!それ、偶然だろうけどリーゼントになってるよ!! 3

販売価格
1,543円(税込)
代引き不可

雑誌「テレビブロス」での連載をまとめた単行本の第3弾

商品仕様

発売日 2013年3月14日
判型 四六判

■商品名       :【特典クリアファイル付き】ニッポンで笑う お婆ちゃん!それ、偶然だろうけどリーゼントになってるよ!!?
■判型          :四六判
■発売日       :2013年3月14日
■価格          :定価1,543円
■発行元       :(株)東京ニュース通信社

   

★当サイト購入特典★ 表紙イラスト 「クリアファイル(A4サイズ1枚)付き!

 
雑誌「テレビブロス」での連載「お婆ちゃん!それ、偶然だろうけどリーゼントになってるよ!!」

(2008年1月?2012年12月)をまとめた単行本の第3弾。

連載開始から10年以上が経ち、完成形に到達したといっても過言ではない松尾スズキのコラムと、

河井克夫によるシュールな4コマ漫画の絶妙なコンビネーションがたっぷり5年分楽しめる。

毎年末恒例の映画コスプレ企画「私をスターにしてください!」も再録。

 

【著者】
文・松尾スズキ・・・1962年福岡県生まれ。1988年に「大人計画」を旗揚げ。‘97年、『ファンキー!?宇宙は見える所までしかない?』で第41回岸田國士戯曲賞を受賞。2004年、初長編映画監督作『恋の門』がヴェネツィア国際映画祭に正式出品される。2008年には映画『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』で第31回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞。『クワイエットルームにようこそ』、『老人賭博』で芥川賞に2度ノミネートされるなど作家としても活躍しており、現在は朝日新聞夕刊で小説『私はテレビに出たかった』を連載中。

 

イラスト・河井克夫・・・1969年愛知県生まれ。漫画家、イラストレーター。1995年雑誌「ガロ」でデビュー。著書に『ブレーメン』『女の生きかたシリーズ』『日本の実話』『クリスチーナZ』『猫と負け犬』『出会いK』、松尾スズキとの共著『読んだはしからすぐ腐る!』『ニャ夢ウェイ』、歌人・枡野浩一との共著『金紙&銀紙の似ているだけじゃダメかしら?』、原作のみを務めた『金の靴 銀の魚』(作画・市川ラク)などがある。俳優として舞台・ドラマ・CMにも出演。映画『ゾンビデオ』では脚本を務めた。

 

◆こちらで「ニッポンで笑う お婆ちゃん!それ偶然だろうけどリーゼントになってるよ!!?」を購入された方には
 当サイト限定購入特典として、表紙イラストの「特製クリアファイル(A4サイズ)」をもれなく1枚プレゼント!!

カスタマーレビュー

おすすめ度

(0件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ