トップ > テレビ情報誌 > TVBros. > CULTURE Bros. vol.3

こんにちはゲスト 様

CULTURE Bros. vol.3

販売価格
1,200円(税込)

幅広い読者を持つテレビ情報誌「TV Bros.」の情報コーナー「カルチャーブロス」が、ついに別冊ムックとして登場。マンガ、音楽、テレビ番組など、今、気になるコンテンツを一気に紹介&語りおろします。

商品仕様

発売日 2016年6月29日
※店頭での発売日は一部地域により異なります。
判型 A5
表紙 SKE48
CULTURE Bros. Vol.3
幅広い読者を持つテレビ情報誌「TV Bros.」の情報コーナー「カルチャーブロス」が、ついに別冊ムックとして登場。マンガ、音楽、テレビ番組など、今、気になるコンテンツを一気に紹介&語りおろします。

CONTENTS

表紙・総特集

SKE48
「Honey Cinnamon(ハニーシナモン)」

人気アイドルグループSKE48のメンバーである須田亜香里・江籠裕奈・竹内彩姫が話題沸騰のガーリー・ブランド「Honey Cinnamon(ハニーシナモン)」を着こなす全16ページの特別グラビアを掲載。また巻末では「Honey Cinnamon」のプロデューサーを務める平松可奈子による同ブランドと自身の現在を語るロング・インタビューも収録。

特集

「TVバラエティの現在形」

様々な映像メディアが乱立する現在、"今、テレビがやるべきことは何か"を考えバラエティ番組を制作しているクリエーターたちから「現場の声」を聴く特集。
・番組レポート
→「家、ついて行っていいですか?」収録時MCコメント、プロデューサー・高橋弘樹インタビュー
・注目の若手ディレクター対談
→北野貴章(「しくじり先生 俺みたいになるな!!」)×萩原啓太(「人生のパイセンTV」)
・実力派芸人によるネタ番組の最前線
→「ENGEIグランドスラム」演出・藪木健太郎インタビュー

今号登場

ネットフリックスによる配信ドラマ「火花」を大フィーチャー。 主演の林遣都・波岡一喜、総監督の廣木隆一に新しいドラマの可能性を追究した制作現場について取材。さらにオルタナティブなロックフェスとして知られる「AOMORI ROCK FESTIVAL」を主催する成田大致が率いるバンド「夏の魔物」が登場。さらにバッファロー吾郎が語るガチンコ大喜利イベント「ダイナマイト関西2016」の展望、5月に行われたceroの野音ライブレポートなど要チェックなエンタメの「現場の声」をばっちり押さえます。このほか時評コラムをなど盛りだくさんの内容でお送りします。


(内容は変更になる可能性があります。)

カスタマーレビュー

おすすめ度

(0件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ