トップ > テレビ情報誌 > TV Bros. > TV Bros.

こんにちはゲスト 様

TV Bros.   2019年9月号

判型 A4ワイド
発売日 2019年7月24日
※店頭での発売日は一部地域により異なります。
表紙 キングコング

※最新号の表紙とは限りません

  • 【コンテンツ】

一冊からのご注文はこちら

タイトル 価格(税込) 送料
TV Bros.
2019年9月号
777円 通常送料
カートに入れる
定期購読プラン 価格(税込) 1冊あたり 特典 送料
定期購読1年(12回分)発送 8,160円 680円 送料込み
カートに入れる
配達開始号
エリア版
TV Bros. 定期購読 月額払いご希望の方はこちらから!
Fujisan.co.jp(富士山マガジンサービス)
TVBros.バックナンバー
TVBros.バックナンバー一覧
※2018年3月発行までの「TVBros.」のバックナンバーはこちらから!
編集部からこんにちは
おかげさまでTV Bros.創刊32周年!
裸一貫がんばります!

こんにちはテレビブロス編集部です。
おかげさまで、TV Bros.は創刊32周年を迎えます。出版不況が業界内外で叫ばれる中、休刊もせずにさりげないリニューアルだけでここまで続けられたのは、これもひとえに、読者の皆様の厚いご支持の賜物であります。読者の方から寄せられる「お願いだから休刊しないで(ありえ~る・ろどんの占いが読みたいから)」…そのお声だけで、編集部員は奮い立ちます。編集部関係者一同、これからも身を引き締めて、裸一貫からのスタートする気持ちで33年目を驀進してまいります。

ということで、今号は32周年にちなんで32ページ総力特集! まずは、TV Bros.のおめでたいムードを分かち合うべく、結成20周年を迎えてこちらもおめでたいキングコングの西野亮廣、梶原雄太のご両名を表紙に迎え、ともに周年を祝います。YouTubeチャンネル登録数が100万人を突破した「カジサック」こと梶原のユーチューバーとしての気概、オンラインサロン登録者数日本一の西野が考える今後など、それぞれの進行形の現在と未来を語ります。

続いて第二特集は、今号のテーマそのままに、原田龍二が裸一貫グラビアを敢行! 悪い意味で世間を賑わせた原田が、TV Bros.とともに裸一貫から再スタートすべく、まさに裸一貫、酸いも甘いもかみ分けた肉体をお届けします。これは本当に必見です。

32周年企画はまだまだ続きます。「連載陣からの豪華プレゼント」(一番巨大なものでテーブル!)に、「32」=「ミニ」ってことで「ミニミニ芸人名鑑2019」、さらに、あまりに偏った思考でうまく生きるのが苦手な新人編集部員が様々な“初体験”に挑戦する「初体験32」、奥深いミニ四駆の世界をかえひろみ(ミニ四子)が語る企画、32ビットゲーム特集などなど、もう「32」で考え付くことは32ページの中で大体やってみております。

ほかにも、ドラマ「サ道」(テレビ東京)で話題の磯村勇斗、7/28「The Covers」(NHK BSプレミアム)に出演する井上芳雄、崎山蒼志、池田エライザ、「いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46」に出演する齋藤飛鳥、与田祐希に、スペシャルグラビアとインタビューで迫ります。

また、地上波、BS、CS、配信作品のレコメンドページも一層躍動。バラエティー、ドキュメンタリーなどを謎の集団「ブロス探偵社」がぶった斬るなど、今号も奮っております。

今号もテレビブロスをどうぞよろしくお願いいたします!

TV Bros.編集部一同

最新号コンテンツ


※目次画像はこちらからもご覧いただけます。
テーマ

TV Bros.創刊32周年記念
32ページ総特集 裸一貫がんばりBros.

特集1

結成20周年! キングコング大特集

32周年を迎えたTV Bros.のおめでたいムードを分かち合うべく、結成20周年を迎えてこちらもおめでたいキングコングの西野亮廣、梶原雄太のご両名を表紙に迎え、ともに周年を祝います。YouTubeチャンネル登録数が100万人を突破した「カジサック」こと梶原のユーチューバーとしての気概、オンラインサロン登録者数日本一の西野が考える今後など、それぞれの進行形の現在と未来を語ります。

特集2

創刊32周年初めて(の前貼り)をア・ゲ・ル♡
原田龍二 裸一貫グラビア

今号のテーマそのままに、原田龍二が裸一貫グラビアを敢行! 悪い意味で世間を賑わせた原田が、TV Bros.とともに裸一貫から再スタートすべく、まさに裸一貫、酸いも甘いもかみ分けた肉体をお届けします。これは本当に必見です。

そのほかの特集1

まだまだ続く32周年企画

「連載陣からの豪華プレゼント」(一番巨大なものでテーブル!)に、「32」=「ミニ」ってことで「ミニミニ芸人名鑑2019」、さらに、あまりに偏った思考でうまく生きるのが苦手な新人編集部員が様々な“初体験”に挑戦する「初体験32」、奥深いミニ四駆の世界をかえひろみ(ミニ四子)が語る企画、32ビットゲーム特集などなど、もう「32」で考え付くことは32ページの中で大体やってみております。

そのほかの特集2

話題のあの人物のグラビア&インタビュー

ドラマ「サ道」(テレビ東京)で話題の磯村勇斗、7/28「The Covers」(NHK BSプレミアム)に出演する井上芳雄崎山蒼志池田エライザ、「いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46」に出演する齋藤飛鳥与田祐希に、スペシャルグラビアとインタビューで迫ります。

そのほかの特集3

新連載スタート!

誰しもが経験する、「こんなにうまいものがあったのか!」という食の衝撃。その衝撃とその一品を誰かに知ってもらうべく、新連載「飛び出せ! 夢中食 食ってみな 飛ぶぞ」がスタート。第一回は、ピーナッツバター。果たして、どのピーナッツバターが人を狂わせるのか。工場見学までして、その魅力に取り憑かれに行きます。

注目ポイント

ススめ! ブロス探偵社~8月 テレビ番組解説&コラム~

地上波、BS、CS、配信などなどひっくるめた番組解説を大ボリュームで掲載。各界の著名コラムニストや、テレビの裏側で暗躍する謎のテレビマニア集団「ブロス探偵社」が、さまざまな番組の面白さ、見どころを誌面の限りご紹介します。地上波のない生活をおすすめするコラムなど、これからのテレビ生活とともに、人生が充実する必見のコーナーです。

連載

連載コラムも強力ラインナップ!

・松尾スズキ&河井克夫「チーム・カラマーゾフの兄弟の罪と罰」
・爆笑問題「天下御免の向こう見ず」
・清水ミチコ「私のテレビ日記」
・光浦靖子「脈アリ?脈ナシ?傷なめクラブ」
・細野晴臣&星野源「地平線の相談」
・岡村靖幸「あの娘と、遅刻と、勉強と」
・大根仁「中春スケッチブック」
・Perfume「たちまち、語リンピックせん?」
・岩井秀人「自意識がびゅっびゅー」
・マキタスポーツ「鼻マキタ道場」
・風間俊介「ダンスはうまく踊れない」
・きゃりーぱみゅぱみゅ「あたしアイドルじゃねぇし!!!」
・川谷絵音「ブレないから、やるせない」
・大森靖子「大森靖子の超一方的完全勝利」
・鈴木涼美「可愛くってずるくっていじわるな妹になりたい」
・天久聖一「ノベライズ・ジャパン」
・掟ポルシェ「大切な思い出がツバまみれ」
・細川徹×五月女ケイ子「Oui! アシスタントディレクターブロ子」
・片桐仁「おしえて何故ならしりたがりだから」
・久保ミツロウ・能町みね子・ヒャダイン「久保みねヒャダこじらせブロス」
・岩井勇気(ハライチ)「でもあの子、俺じゃなくて主人公のこと好きなんだよな。」
・戸田真琴「肯定のフィロソフィー」
・あいみょん「どうせ死ぬなら」
・川栄李奈「川栄李奈の楽しけりゃいいじゃなe!」
・藤田菜七子「菜七子のここだけ馬(ば)なし」
・川田十夢(AR三兄弟)「月刊マン・オン・ザ・ムーン」
・大橋裕之のTV
・豊﨑由美「トヨザキ社長の査定したった!!」
・しりあがり寿「月刊はなくそ時評」
・おおひなたごう「俺に血まなこカラフル」
・友沢ミミヨ「だいすきまめおやじ」
・松江哲明「松江の奥の奥」
・松居大悟「読むか読まれるか」
・てれびのスキマ「ラ・テ欄愛好会」
・木俣冬「画面でつながる『現実』と『虚構』」
・西森路代「演じるヒト、演じないトキ」

Culture Bros.

映画、音楽、ラジオ、舞台、ゲーム、書籍、コミックをご紹介。

今号は、映画部門から「トイ・ストーリー4」を、音楽部門からはちゃんみな、ラジオは「吉木りさのタミウタ」(NHK-FM)など、カルチャーの今をとにかくお届け!

(内容は変更になる場合があります)

次号予告
TVBros. 2019年10月号
発売日:2019年8月24日(土)(一部地域は発売日が異なります)
価格:700円(税込)
次号概要:お待たせしました! 田中圭、降臨!
あと、誌面の何かしらがちょっとだけ変わるかも……?
好評発売中!
TV Bros.関連商品

Bros. BOOKS

バックナンバー一覧画面へ »「TV Bros.」のバックナンバー一覧

「TV Bros.」のカスタマーレビュー

おすすめ度

(0件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ