トップ > 書籍 > Bros.BOOKS > 『山内マリコの美術館は一人で行く派展 ART COLUMN EXHIBITION 2013-2019』

こんにちはゲスト 様

『山内マリコの美術館は一人で行く派展 ART COLUMN EXHIBITION 2013-2019』

販売価格
1,760円(税込)

  • 【裏表紙】

  • 【コンテンツ(目次)】

  • 【コンテンツ(目次)】

商品仕様

発売日 2020年3月3日
著者名 山内マリコ
判型 B6判
当商品の決済・配送機能は、ハイブリッド型総合書店「honto」へ移管いたしました。
ご購入はコチラから。(ご購入には「honto」への会員登録(無料)が必要です)
アート界とは無縁の作家が行った、7年分の美術展の記録! 新時代、新感覚の、やさしいアート入門書。
ありふれた地方都市に生きる女の子を描いた小説『ここは退屈迎えに来て』で、鮮烈なデビューを飾った山内マリコ。瑞々しくリアルな筆致で心の機微を捉える彼女の小説は、同世代を中心に圧倒的な共感を呼ぶ一方、エッセイでは抜群のユーモアセンスを発揮。コラムやレビューの依頼が絶えない作家です。
大阪芸術大学を卒業し、美術館めぐりが趣味だった彼女は、2013年に雑誌『TV Bros.』で、美術展をテーマにした連載をスタートします。主に一人で、自腹で美術館の企画展に行き、作品の紹介はもちろん、芸術家の背景にも思いを巡らせながら、感じたことをそのまま書く。彼女のユーモラスな文体は、ときに小難しいと思われがちなアートの魅力を、身近な存在として伝えてくれます。
本書は『TV Bros.』誌で2013年から2018年にかけて連載された原稿に、プライベートで訪れた2019年の新作を加えた、美術展探訪エッセイです。サブタイトル「ART COLUMN EXHIBITION」のとおり、コラムの展覧会がコンセプト。厳選したコラム101点を作品に見立て、美術館に展示するように並べました。
さらに、亡き愛猫チチモをモチーフに、近年自ら制作している、愛と弔いのアート作品も一挙掲載!
作家・山内マリコが7年間にわたって書きつづけた、忖度なしの美術鑑賞コラム、ぜひご一読ください。


”ーーこの展覧会によって、はっきりと悟ったのです。18歳のわたしにかけられていた「バルテュスって素敵!」という魔法が、完全に解けていたことを。”

(本文<バルテュス展>より)


◆目次◆

ごあいさつ FOREWORD

<第1章> セレブ画家 CELEBRITY PAINTER
<第2章> ニューヨーク悲喜こもごも NEW YORK BITTERSWEET
<第3章> 金がうだるほどある SO MUCH MONEY
<第4章> ハイライフ HIGH LIFE
<第5章> 文化が爛熟するとき A TIME GONE BY
<第6章> 時代の空気 ATMOSPHERE
<第7章> 時代を絵に閉じ込める UKIYO-E,ILLUSTRATION,AND MORE
<第8章> 時代をハコモノに閉じ込める HAKOMONO
<第9章> サブカルチャー SUBCULTURE
<第10章> 裏日本・とやま・地元 SIDE-B,JAPAN
<第11章> 女が生きて、結婚するということ MARRIAGE STORY
<第12章> フェミニストの先輩 WE ARE FEMINIST!
<第13章> 現代アートを面白がる LET'S CONTEMPORARY ART
<第14章> ザ・平成 HEISEI,GOOD BYE
<第15章> キュレーターになりたい! BEING CURATOR
<第16章> 忠雄と隆と実花 THIS IS JAPAN
<第17章> インスタ映えという革命 INSTAGENIC!
<第18章> アイ・ラブ・雛 DOLL'S FESTIVAL
<第19章> 剥製愛 MY GUILTY PLEASURE
<第20章> どうぶつかわいい ANIMAL PARADISE
<第21章> 創作のよろこびと悲しみと DEAR,ARTIST

あとがき AFTERWORD



(内容は変更になる場合があります)
著者プロフィール
山内マリコ(やまうち・まりこ)

1980年生まれ、富山県出身。小学校時代、近所のお絵かき教室に通う。絵より映画が好きになり、大阪芸術大学映像学科を卒業。いろいろあって2012年、小説『ここは退屈迎えに来て』(幻冬舎文庫)で作家デビュー。同作が映画化された際、プールに突き落とされる先生役でエキストラ出演を果たす。アート好きが高じて本の装丁に口うるさいため、デザイナーからは嫌われている。イベントに客が来ないのが悩み。唯一の役職は、高志の国文学館(富山県)の新企画アドバイザー。

カスタマーレビュー

おすすめ度

(0件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ