トップ > 番組本/海外/映画 > 番組/作品公式本 > 「戦場のメリークリスマス」~30年目の真実

こんにちはゲスト 様

「戦場のメリークリスマス」~30年目の真実

販売価格
2,300円(税込)
代引き不可

奇跡の映画誕生までを追ったドキュメンタリーが一冊の本に!

商品仕様

発売日 2015年1月26日
判型 A5
"奇跡"の映画誕生までを追ったドキュメンタリーが一冊の本に!
2014年1月にWOWOWで放送され大きな話題を集めたドキュメンタリー「戦場のメリークリスマス30年目の真実」が、新たな証言を加えて一冊の本になりました!

2013年1月に惜しまれつつこの世を去った大島渚監督の、1983年の代表作「戦場のメリークリスマス」。
デヴィッド・ボウイ、坂本龍一、ビートたけしという異色の配役で話題を集め、大ヒットを記録したが、しかし、この映画が完成するまでには大きな難関がいくつもありました。
そうした困難を如何に乗り越えて、映画は実現に至ったのでしょうか。
劇中でヨノイを演じ音楽も担当した坂本龍一、大島監督の妻である小山明子、プロデューサー原正人をはじめ、多くの関係者の証言から、今知られざる真実が浮かび上がります。

「戦場のメリークリスマス」は大島監督のファン、デヴィッド・ボウイや坂本龍一、あるいは北野武ファンだけでなく、今の若者にも支持の輪を広げています。昨年秋に発売されたブルーレイが好セールスを記録したり、今年になってTSUTAYAで旧作レンタル第1位を記録するなど、新しいファンを増やしているのです。

そんな新しいファンにも、かつてのファンにも必読の究極本です!

★「ノンフィクションW『戦場のメリークリスマス』30年目の真実」
未公開全証言完全テキスト化
小山明子、原正人、秦早穂子、臼井久仁子、伊藤聡、坂本龍一、ロジャー・パルバース

★撮影・公開当時のスチール、企画当時の制作予算書など、
貴重な資料写真を掲載

★ロレンス役トム・コンティ、プロデューサー ジェレミー・トーマス
新規インタビュー

★作品公開当時の大島渚監督インタビューを掲載

★ビートたけし、デヴィッド・ボウイのコメントも掲載

カスタマーレビュー

おすすめ度

(0件のカスタマーレビュー)

あなたの意見や感想を教えて下さい。

ページトップへ